• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 藤田寛之、5部門受賞!

    編集部
    SNSでシェアする
      藤田はスピーチで、今シーズンを振り返り来年への決意を語った。   「今まで積み上げてきたものに加え、今年は海外で刺激を受けたことが、5部門受賞の結果につながったと思います。また、途中からは世界ランキングを意識し、高い目標を持ってプレーできたのも大きな要因です。  来年は、国内のメジャータイトルも狙いたいですが、海外でも結果を残せるように頑張っていきたいです」――。   これ以外では、■最優秀新人賞島田トロフィ 藤本佳則、■チャレンジ賞金ランキング賞 河野祐輝、■平均パット賞 谷原秀人、■パーオン率賞 B・ジョーンズ、■イーグル率賞 金度勲、■フェアウェイキープ率賞 河野祐輝、■トータルドライビング賞 梁津萬、■MIP賞 石川遼、■パーキープ率賞 金庚泰、■バーディ率賞 池田勇太、■ドライビングディスタンス賞 額賀辰徳、■サンドセーブ率賞 岩田寛、■特別賞 石川遼が受賞している。   特別賞とMIP賞のW受賞の石川は、「1月からアメリカに行くにあたり、今年はいい成績を残せたと思っています。来年は、自分の長所を伸ばし、短所を長所にしていき、自分のゴルフを確立させていきたいです。また、行くからにはまず1勝を目指したいと思います」と意気揚々に語った。   また、JGTOの海老沢勝二会長は、「まだまだ社会情勢も厳しく、経済不況の中ではあるが、来年も引き続き『挑戦と貢献』をキーワードにツアー運営を進めていきたい」と締め括った。   なお、「2012年度ジャパンゴルフツアー表彰式」の模様は、12月29日のCS放送スカイA sports+にて放送する予定となっている。
    タグ
    JGTO
    藤田寛之