1. ナ・ダエがツアー参戦5年目で初優勝!

ナ・ダエがツアー参戦5年目で初優勝!

関連団体・プロ
この記事は約 2 分で読めます。 206 Views

今回ナ・ダエが使用したキャロウェイのギアで、同大会から新たに投入したのが『MACK DADDY 2 ウエッジ』である。『MACK DADDY 2 ウエッジ』は、ツアーで人気の高い『X FORGED ウエッジ』のヘッド形状をベースにしたロジャー・クリーブランド設計の軟鉄鍛造ウエッジ。同製品の最大の特徴は、スコアラインの幅を広くした「MD2グルーブ(56度、58度、60度、64度のみ)」を採用した点だ。

フェースのスコアラインとスコアラインの間に同社独自の「MD2グルーブ」を施すことで、従来モデルと比べスピン性能を約25%向上(同社調べ)。これにより、繊細なタッチで攻撃的にグリーンを狙って、あらゆる状況からスピンを使ったアプローチショットが可能になるという。

また、パターは、最終日のバック9でのバーディーチャンスを次々にものにしたオデッセイ『WHITE RIZE iX #3SH』を使用。さらに、同大会では、5種類(7本)のオデッセイパターがトップ10フィニッシュを成し遂げたという(ダレルサーベイ調べ/2013年8月「meijiカップ」終了時点)。

その他にも、飛距離が武器となる『X HOT フェアウェイウッド』や『LEGACY BLACKボール』など、優勝の原動力になったキャロウェイのギアに今後も注目が集まりそうだ。なお、ナ・ダエの優勝クラブセッティングは以下の通り。

■ナ・ダエの使用ギア
・ドライバー:『RAZR FIT XTREME ドライバー』(8・5度)
・FW:『X HOT フェアウェイウッド』(#3、#5)
・UT:『X HOT PRO ユーティリティ』(20度)
・アイアン:『LEGACY アイアン』(#5‐9、PW)
・ウエッジ:『MACK DADDY 2 ウエッジ』(47度、52度、56度)
・パター:『ODYSSEY WHITE RIZE ix パター#3SH』
・ボール:『LEGACY BLACK ボール』

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • Mizuno Pro 2018 – ミズノプロWebカタログ

  • ジュピターゴルフネットワーク、役員選任のお知らせ

  • 日本ゴルフ協会、役員選任のお知らせ

  • 藤倉ゴム、役員選任のお知らせ

関連記事

  • キャロウェイゴルフ、2018年上期の好業績を発表

  • キャロウェイ2018年度第一四半期、記録的好業績を発表

  • 永井プロが打ち比べ!キャロウェイのローグとエピックは何が違うのか!?

  • 写真で振り返る新製品発表会 キャロウェイ「ローグ」

  • ローグとエピックは何が違うのか。キャロウェイの庄司副社長に色々聞いてきました

  • キャロウェイ庄司副社長がローグを語る「技術は継いだが後継ではない」