• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ゴルフ業界求人
  • PGA会員専用求人
  • 「PGA会員専用」の求人情報はこちら

    PGA理事総辞職でけじめ

    編集部
    SNSでシェアする
    今年度のPGAティーチングプロアワード最優秀賞は、岩垣貴栄プロ(34歳、B級)が受賞。「精度の高いショートゲームを求めて、技術を感性に伝える」をテーマに賞金50万円を獲得した。 森静雄会長は冒頭挨拶で、 「本当に一年間お世話になりました。また、このたびの一連の不祥事につきまして、ご迷惑をお掛けしたと同時に、深くお詫び申し上げます。来年は心機一転し、二度とこのような不祥事を起こさぬよう精進いたしますので、引き続きご支援のほど宜しくお願いいたします」 と深く頭を下げる場面が何度もあった。 そして、一連のけじめをつける形で、森静雄会長ら執行部を含む代議員の総辞職を決めた。12月18日開催の理事会にて決定したもので、今後の流れとしては、来年1月早々に全国各地区で総勢91名の代議員選挙を実施、2月24日開催予定の社員総会で新理事を選任する。そのなかから執行部を選ぶ。 いわば出直し選挙で、反省をかみしめて、信頼回復に向けて再生の道を歩んでゆく。
    タグ
    PGA
    不祥事
    暴力団
    選挙