1. ニュース
  2. 関連団体・プロ

PGAプロテストを一般的な資格へ!

関連団体・プロ 編集部

プロテストはこれまで受験にあたり「顕著なアマチュア競技成績」が必要だったが、「受験年度に16歳以上の男性」であれば受験が可能になる。またティーチングプロはゴルフ場の研修生など「ゴルフ業界においての数年の研修等」が必要だったが、「申込み年度に20歳以上の男性」という条件を満たせば、受験できるとのこと。

これについて森静雄会長は次のようにコメント。

「いわゆるオープン化です。誰でもという訳にはいきませんが、こうして間口を広げることで、将来的にゴルフ界が活性化してくれればと考えています」――。

PGAは昨年5月に社団法人から公益社団法人へ移行。それに伴い、資格認証プロテスト及びティーチングプロについて、専門的資格から身近な資格へと変化させていきたい姿勢が伺える。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • 2020年度PGA資格認定プロテスト、延期のお知らせ

  • 三者連携で学生10万人ゴルファー囲い込み

  • 絶妙なフィット感とグリップ力を両立したフリーサイズグローブ

  • ゴルフギアの祭典「PGAショー」が開幕!

  • PGA理事総辞職でけじめ

  • 日本プロゴルフ協会がゴルフ&サッカー合宿の参加者を募集