1. ニュース
  2. 関連団体・プロ

2日間で約6000人が来場、「グランド・ゴールドシニア選手権」

関連団体・プロ 編集部

グランドの部優勝は、グランドシニア初出場の飯合肇選手(60歳)。持ち前の飛距離を活かして、難コースを攻略。2日間通算9アンダー(135ストローク)で初日からの首位を守り、2位の文山義夫選手に2打差をつける見事な勝利を飾った。ゴールドの部優勝は、2日間通算6アンダー(138ストローク)でプレーした矢部昭選手(68歳)。連覇が注目された古市忠夫選手(73歳)は、通算2アンダーで惜しくも5位に終わった。

また、同大会の冠スポンサーであるゴルフパートナーは、来場者を楽しませる数々のイベントを開催。「ゴルフ初心者にクラブプレゼント企画&PGAプロレッスン会」もそのひとつで、ゴルフ未経験者及び初心者を対象に有名ブランドの新品アイアン(7I)を無料でプレゼント。さらに、そのクラブを使用して、併設された練習場でPGAのプロがレッスンをしてくれるというオマケつき。

それだけではない。同社は入場を無料にし、その優待券に食事券をつけるなど、ギャラリーにとっては、まさに至れり尽くせりの大会。同社によれば、

「歴史ある本大会を入場無料にして開催させていただくのは、『多くの方にゴルフそのものを楽しんでいただきたいから』に他なりません。試合で見る生のプロのドライバーショットの迫力、包丁でねぎを切るようなアイアンショットの冴えた技は、テレビでは決して味わうことができない感動です」――。

さらに、「参加プロによるプライベートレッスン会」「ゴルフメーカー試打会」「ギャラリー飲食コーナー」「ゴルフ用品販売ブース」といった数々のイベントも開催。

実際に観戦に訪れていた来場者は口々に「無料で入れて、しかも食事付。プロのショットも間近でみれたし、色々なイベントも開催していて本当に楽しかった。また来年も来たいです」とコメント。

ちなみに、2日間の来場者は、昨年の約2倍である約6000名を記録。同社が冠スポンサーになってから、同大会の認知度は着々と伸びてきている。次大会はさらに来場者数が増えそうだ。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アルペン、人事異動のお知らせ

  • キャスコ、東京本社事務所移転のお知らせ

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

関連記事

  • ゴルフパ―トナー&アコーディアの「はじラン」始動

  • 「はじごる」が開始1年で3万人越え

  • 2日間の来場者数約9000人でレギュラー越えの「グランド・ゴールドシニア」

  • 「はじごる」開始から5ヶ月で1万人突破

  • 入場無料で食事付!?「ゴルフパートナーカップ」今年も開催!

  • 「はじめてのごるふくらぶプロジェクト」が1000人を突破