• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ツアープロからレッスンが受けられるアプリ登場!

    編集部
    SNSでシェアする
    スマートフォン向けアプリの開発・運営を行うだんきちは4月27日、オンラインレッスンアプリの『スポともゴルフ倶楽部』のサービスを開始。リリースに先立ち、記者発表会を行った。 記者発表には同社の与島大樹代表取締役CEOのほか、同社のゴルフ部門統括担当でありプロキャディーの小岸秀行氏、同サービスに参加するプロゴルファーの石井忍プロ、中島マサオプロ、竹村真琴プロ、タケ小山プロが登壇。サービスの紹介やオンラインレッスンの重要性、サービスにかける意気込みなどが語られた。 その中で与島CEOはサービス立ち上げの経緯を説明。 「地理的な問題があり、教わりたくても教わることができない人はたくさんいます。また一方で時間を取れずに、教えたくても教えられない環境にいるプロの方も多いことが見えてきました。そこで、場所と時間の制約をなくすツールとして『スポともゴルフ倶楽部』を立ち上げました」 同アプリはスマートフォンを使用したオンラインゴルフレッスン。無料アプリをダウンロード後、正面と後方からのスイング動画をアップロードし、教わりたいプロを選択すると24時間以内にアドバイスが返信されるというもの。1レッスンは1500円~5000円となっており、利用の度に課金される仕組みだ。なお収益の1%はジュニア育成基金に寄付されるとのこと。登録されているプロは登壇者のほか、平塚哲二プロ、佐藤信人プロ、片岡大育プロ、植村啓太プロをはじめとする70名。 サービスの展開については、与島CEOが熱く意気込みを語った。 「初年度は会員1万人、3年後には10万人を目指しています。このアプリを通じて、ゴルフレッスンの新しい文化を作っていきたいと考えています」 なお同社では、5月末まで初回半額キャンペーンを実施中。正規では1500円~5000円のレッスン料が半額の750円~2500円で受講可能とのこと。対象は全プロゴルファーのコーチのため、是非この機会に試してみてはいかが? 問い合わせはだんきちへ、06~6836~7044。
    タグ
    だんきち