1. ニュース
  2. 関連団体・プロ

対韓輸出クラブ前年比4割増を記録

関連団体・プロ 編集部

このほど10月期のゴルフクラブ、ボールの輸出入統計がまとまった。各カテゴリーの概況は以下のとおり。

■輸入クラブ

当月は47万1660本で、前年同月比12・7%増。10ヶ月間の累計は417万2838本、前年同期比0・4%減となった。4月以降は7ヶ月連続で前年を上回っている。国別の輸入状況は次の通り。

中国 40万2029本
ベトナム 4万242本
台湾 2万2924本
米国 3360本
タイ 2782本

これ以外では、メキシコ(279本)シンガポール(44本)から輸入された。

全体における1本単価は、6051円で、最大の輸入相手国である中国製が同5633円。全輸入量の85・2%を占めるだけに、中国製と全体の平均価格は近似している。ちなみに2013年の中国における1本単価は4157円で、僅か2年で1476円もアップ。先ごろ投入された『ゼクシオ9』ドライバーが8000円値上げする理由も頷ける。

 

■輸入ボール

当月は63万1136?で、前年同月比22・1%減。輸出入統計4部門中、輸入ボールが唯一マイナス成長となっている。累計は612万5863?で、前年同期比8・2%減となった。輸入曲線は月ごとに乱高下を繰り返しており、国内の需要動向に機敏に反応している様子が伺える。国別の輸入状況は次の通り。

台湾 20万9628?
中国 15万7969?
米国 12万4942?
タイ 6万5520?
インドネシア 5万6314?

これ以外では、韓国(1万6714?)、英国(48?)から輸入された。

 

■輸出クラブ

当月は23万8821本で前年同月比24・0%増。累計は254万3260本で、前年同期比2・7%減となった。国別の輸出状況は次の通り。

韓国 15万6749本
中国 1万6982本
米国 1万2485本
マレーシア 1万1115本
英国 9348本
豪州 7152本
香港 5827本
タイ 4791本

これ以外では、台湾(4608本)、シンガポール(4594本)、ベトナム(1085本)など当月は計27ヵ国・地域へ輸出された。 
全輸出量の65・6%を占める対韓輸出は、前年同月比で39・9%と4割増を記録しており、「反日気運」によるマイナス効果は、微塵も感じさせない。

振り返れば昨年10月、アジア初の「プレジデンツカップ」が韓国(仁川、ジャック・ニクラスGC)で開催。朴槿恵大統領も会場に駆けつけ「ゴルフを国威発揚に掲げる」と発言するなど、会場はお祭りムード一色に染まった。当月の大幅な輸入量増の要因は、プレジデンツカップ開催による期待感の表れか。

 

■輸出ボール

当月は12万8651?で、前年同月比6・1%増。累計は135万7537?32・4%減となった。国別の輸出状況は次の通り。

韓国 4万7989?
豪州 1万7178
米国 1万5152?
台湾 1万1709?
中国 1万1376?

これ以外には、タイ(7760?)、英国(7020?)、マレーシア(5340?)など、計14ヵ国・地域へ輸出された。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • 待ったなし! 地球温暖化にゴルフ界が一致団結

  • 日本女子プロゴルフ協会、役員選任のお知らせ

  • 関東ゴルフ連盟、加藤重正氏が事務局長を退任

  • 日本ゴルフトーナメント振興協会、新井直之氏が専務理事に就任

  • 四国ゴルフ連盟、大亀孝裕氏が会長を退任

  • 両親へ感謝 ヨネックス契約会見で石井理緒と山口すず夏が手紙朗読