• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • JGTO、夏季大会練習ラウンドでの半ズボン着用を解禁

    編集部
    SNSでシェアする
    日本ゴルフツアー機構(JGTO)は6月29日、7~8月に開催される 「長嶋茂雄INVITATIONAL セガサミーカップ」 「ダンロップ・スリクソン福島オープン」 「ISPSハンダマッチプレー選手権」(1・2回戦) 「RIZAP KBCオーガスタ」 この4試合において、練習ラウンド(ドライビングレンジ、パッティンググリーン含む)に限り、選手がゴルフ用半ズボンを着用できると発表した。これは欧州ツアーでも認められており、昨今の地球温暖化等を考慮したもの。 本年度の規定では、【トーナメント会場におけるマナー等に関する準則】第36条(2)服装、身だしなみ等に関する準則④において、「ズボンは、長ズボンを着用すること。短パンは、ハイソックスを着用したとしても不可とする」と明記されているが、この期間での大会の練習に限り解禁を認める。