• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ゴルフ業界求人
  • PGA会員専用求人
  • 「PGA会員専用」の求人情報はこちら

    ゴルフ新年会で「辰年の飛翔」を!

    編集部
    SNSでシェアする
      新年会に先立ち、関連団体のトップが今年の活動計画を話し合った。最大の柱は、東日本大震災の支援活動(グリーン・ティー・チャリティー)を継続すること。これはゴルフ関連20団体が協力して被災地支援を行うもので、ゴルフ界の義援金総額は昨年末時点で19億円を突破、支援物資の寄贈も活発だった。   これ以外では、環境問題への積極的な取り組み、ゴルフ場利用税撤廃運動の継続、国家公務員倫理規程における「ゴルフ」の削除、ゴルフ活性化の取り組みが活動骨子となる。   恒例の特別講演会ではスポーツジャーナリストの二宮清純氏が「がんばれゴルフ、活性化への提言」と題し、約1時間話した。ゴルフ界は、主要顧客の団塊世代が2015年に70歳へ突入し、大量のゴルフリタイアが懸念される「2015年問題」を抱えているが、これについて二宮氏は「フランスでは高齢者をスポーツ指導者に養成し、成果をあげている。このような例を参考にして老人ビギナーにアプローチすれば、ゴルフをやらなかった高齢層の開拓につながるかもしれない。また、若者世代については、震災後に注目された『絆』がキーワードになると思います。ゴルフを介して家族や仲間がつながれば、今後の広がりも期待できます」――。   なお、動画では日本ゴルフ場事業協会の新理事長、安倍晋三氏へのインタビューを掲載した。   これ以外に日本ゴルフ協会・安西孝之会長ゴルフ緑化促進会・大西久光理事長日本ゴルフ用品協会・馬場宏之会長日本女子プロゴルフ協会・小林浩美会長PGM・神田有宏会長の動画インタビューも公開中。   日本ゴルフサミット会議加盟団体 日本ゴルフ協会、日本ゴルフトーナメント振興協会、全国ゴルフ会員権取引業団体連絡会、ゴルフ緑化促進会、日本プロゴルフ協会、全国ゴルフ場関連事業協会、日本ゴルフ場事業協会、日本ゴルフツアー機構、日本ゴルフコース設計者協会、日本パブリックゴルフ協会、日本女子プロゴルフ協会、日本ゴルフジャーナリスト協会、全日本ゴルフ練習場連盟、日本ゴルフ関連団体協議会、日本ゴルフ場支配人会連合会、日本ゴルフ用品協会、日本芝草研究開発機構
    タグ
    東日本大震災
    ゴルフ新年会
    関連団体