• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • クールクラブス、碑文谷に新スタジオを開設

    編集部
    SNSでシェアする
    クールクラブス(CC)は5月7日、都内ゴルフ練習場「スイング碑文谷」(目黒区碑文谷)内に、パター専門のフィッティングスタジオを併設したショップ及びリペアスタジオをオープンした。 さらに、同社の創業者であるマーク・ティムズ氏が長年夢見てきたシャフト専用のテスティング機器『S3(Shaft Simulation System)』を同ショップ内に設置。 『S3』は、今年1月に米国で開催された「PGAショー」で、話題となった最新テスティング機器。新スタジオ開設について、CCジャパンの平野義裕イベントマネージャーは次のようにコメント。 「米国では誰もが知っている『CC』ですが、国内ではまだ一部のゴルフファンにしか知られておりません。さらにブランド認知を高めるため、このたび『スイング碑文谷』のクラブハウス1階フロント横という好立地に新スタジオをオープンいたしました。 ここでは、パターフィッティングを身近に体験していただける環境を提供すると共に、レアなパターも含め、選りすぐりのゴルフ関連アイテムなども販売していきます。また、同練習場1階打席中央には、『CCリペアショップ』もオープン。当社独自のクラブビルディング技術を活かしたクラブリペアを提供いたします。 そして、今回アジア初上陸となりました『S3』を活用し、さらにフィッティング、ビルディング技術を高め、すべてのゴルファーに最高のクラブを提供することが当社の目標です」 さらに、最新機器『S3』の特徴を平野マネージャーは次のように語る。 「『S3』は、世界でも類をみない唯一のシャフトテスティング機器で、シャフトの性能を左右する5つの要素、①真っ直ぐかどうか、②硬さ、③ゆがみ、④振動数、⑤トルクについて、複数のパラメーターで計測・分析します。作業時間はわずか2分程度で、精密に分析。連続操作が可能で、個々のシャフトの特性を完全にデータ化できる、まさに夢のような機器が完成しました」 ちなみに、同練習場2階の『CC目黒スタジオ』では、これまで通り、ドライバーやFW、UT、アイアン、パターのクラブフィッティングを実施。インドアのみならず、屋外打席を利用したアウトドアフィッティングも可能だという。店舗概要は以下の通り。 店名:COOL CLUBS 住所:東京都目黒区碑文谷5‐14‐8 スイング碑文谷1F(※『CC目黒スタジオ』は2F) 営業時間:10時~19時 定休日:なし TEL:03~6712~2304
    タグ
    フィッティング
    クール・クラブス
    シミュレーション