1. ニュース
  2. ショップ

巨大地震、ゴルフ産業にも暗い影

ショップ 編集部

二木ゴルフと有賀園ゴルフでは、全社員と家族の安全を確認した。福島県に本社を置くゼビオの状況が案じられるが、「現在確認できている情報からは、お客様、従業員への大きな人的被害はない」という。同社は、被害の大きな地区において、防寒用品などの無償提供を準備している。郡山市のエーコーゴルフは「店舗自体に大きな被害はないが、断水がつづいている。人心の混乱を含めて、再営業の目処は立たない」――。有賀園ゴルフは今後について、「停電や物流の混乱など、生活面の安定を取り戻すまでに数カ月かかる。その間、ゴルフ用品の売れ行きは急ブレーキが掛かるだろうし、メーカーや金融機関との支払い面で、厳しい局面を迎える専門店も増えるはず」と懸念している。
 
全日本ゴルフ練習場連盟では、「千葉県市川市の練習場が一部倒壊したとの情報を得たが、震源に近い東北支部の練習場は一部で窓ガラスが割れたとの連絡はあったが、人的被害については報告されていない」。ゴルフ用品大手のブリヂストンスポーツは「今後については予断を許さないが、ゴルフ界の全員が運命共同体との意識で難局を乗り切る方策を考えたい」と話している。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • 東北、復興需要で5月6・2%増

  • アコーディアが復興支援を拡充

  • PGMの4月入場者は前月比9・5Pアップ

  • 「ニチレイレディス」復興支援

  • SRIスポーツが復興支援第3弾

  • GDOの予約状況は「回復基調!」