• 米国3月度ラウンド数はほぼ横這い

    ゴルフデータテック、NGF、PGAオブ・アメリカ、NGCOA(ゴルフコースオーナー協会)協力による米国ゴルフ市場2,692施設からのレポートに基づく2009年3月度ゴルフラウンド数統計は、昨年同月比-0.2%とほぼ横這いになっている。

  • 「39(サンキュー)」、「88(パパ)」の『X8』

    父の日には洒落たプレゼントを! ミズノは5月17日、『ネクタイライン入り クロスエイト プレミアムソフト482』(6個入り/店頭予想価格3465円前後)を発売した。父の日のプレゼントにぴったりなネクタイの絵柄がターゲットラインになったボールだ。

  • アクシネット社も経済不況に苦戦

    キャロウェイゴルフに続き、世界最大のゴルフ用品企業アクシネット社(タイトリスト、コブラ、フットジョイ)も、その親会社、フォーチュンブランズ社より2009年度第1四半期業績が発表された。 第1四半期売上高は、前年同期(3億9,600万ドル)から12.5%ダウンの3億4,700万ドル、営業利益は前年同期(5,150万ドル)の約33%ダウン、3,470万ドルを計上している。(但しこの営業利益ダウンには一時的な経費削減対策費用、流通網再編費用の2,570万ドルが含まれている)

  • 米国スリクソンにはグッドニュース

    ゴルフ関連調査会社、ゴルフデータテックの最新データ(2009年3月)によれば、米国市場、ゴルフショップ(オン、オフ合計)のスリクソンゴルフボール市場シェアが4.1%まで上昇し、オフコース部門では5.6%までアップしたとのこと。同社によれば、このスリクソン市場シェア数値は、双方ともに新記録で、2008年度の市場シェアのほぼ倍に当たるのだそうだ。

  • 飛びの未体験ゾーン『アストロツアーV460』に7度、8度登場

    知る人ぞ知る上級者モデル『アストロツアーV460』に5月、ロフト角7度と8度が登場した。販売するのは大阪でオリジナルモデルや問屋業を営むマスターズ。すでに5月以前に一部店舗では販売しているが、5月にオープンになった。

  • 375ヤードのドラコンチャンプの武器

    ドラコンフリーク必見!先頃愛媛県の奥道後ゴルフクラブで開催された「2009LDA世界ドラコン選手権ジャパンツアー四国大会」で、フォレスタの「TDXメンズドライバー・IPフィニッシュ」(ドラコン仕様)を使った鈴木崇義選手が375ヤードをかっ飛ばし、見事優勝を遂げた。

  • ENAから45周年記念モデル限定発売!

    最盛期の飛びが甦る!? ENA史上最強の飛距離と方向性を実現したドライバーが、2000本の限定販売!

  • キャメロンの進化形マレット

    アクシネットジャパンは5月中旬、スコッティ・キャメロン・パター『スタジオ・セレクト コンビ』(オープンプライス)を発売する。このモデルは、マレット形状のアルミボディに、3ポイントウエイトをはじめとする最新テクノロジーを満載したもの。

  • HSBC選手権がWGCイベントに昇格

    中国で行われるHSBC選手権(HSBC Campions)が、今年から新しい参加資格と700万ドルの賞金総額になり、世界ゴルフ選手権(World Golf Championship=WGC)シリーズイベントの一つに昇格、アジアにおける最高のゴルフトーナメントとなる。タイガー・ウッズは、既に同トーナメントへの参加を表明しており、ディフェンディングチャンピオンのセルジオ・ガルシアと共にプレーすることになる。

  • R&Aの全英オープン不況対策

    R&Aは今年の全英オープン(ターンベリー)開催に当たり、万全の不況対策を画策している。最も遠隔の地、スコットランドで行われる全英オープンへ観客を動員する施策の一つとして、R&Aは、南スコットランドや北イングランドのゴルフクラブに対し、全英オープン観戦旅行の助成金を支給する。R&Aは、全英オープン観戦を希望するゴルファー30人を移送するバス料金、250ポンドを支払うというのだ。

  • 新構造フェースのネバコン登場

    程度な振動吸収で繊細なタッチのネバコン SRIスポーツは6月12日、新構造「サスペンデッド・フェーステクノロジー(SFT)」を搭載した『NCX・RAY』4機種を発売する。ブレードタイプの『NCX・RAY TAU(タウ)』、マレットタイプの『NCX・RAY BETA(ベータ)』、大型マレット『NCX・RAY』、日本専用で重量調整機能付きのマレットタイプ『NCX・RAY SIGMA』がそれだ。

  • 尽きない飛距離論議

    4月始め、アクシネット社CEO会長のウォーリー・ユーライン氏は、将来のゴルフ用品開発では「依然ルールに従いながらも飛距離がテーマになるだろう」と自己の意見を披露していたが、R&AのCEO、ピーター・ドーソン氏は最近、飛距離増が阻止されたことに満足しているとの意見を披露している。

  • アダム・スコット、アクシネット社との契約を延長

    アダム・スコットは、アクシネット社との契約を複数年延長することに同意した。スコット(豪)は2000年6月にプロ転向して以来、一貫してアクシネット社との契約を維持している。この契約により、スコットは引き続きタイトリストのボール、クラブを使用し、タイトリストの帽子、グローブ、フットジョイのシューズを着用し、タイトリストのスタッフバッグを携行することになる。

  • 1本10万円!超プレミアムシャフト登場

    フジクラとムジークのコラボが実現!ムジークは先頃、"ゴルファーに所有感を演出する新・カテゴリーシャフト"と銘打った『ランバックス バンブー』(10万5000円)を発売した。

  • ラニー・ワドキンス、世界ゴルフ殿堂入り

    ペブルビーチで行われた全米プロの優勝者で、ライダーカップ米国チーム選手8回のタイ記録を持つラニー・ワドキンスが4/23日、世界ゴルフ殿堂(World Golf of Fame=WGF)入りに選出された。 ワドキンスはPGAツアーの無記名投票で61%を獲得し選出されたもの。

  • キャロウェイゴルフ、ダニー・リーと正式契約

    キャロウェイゴルフは4/21日、全米アマチュアチャンピオンのダニー・リーとプロ転向後に正式契約したことを発表した。(契約見込みを既報) 今後リーはキャロウェイゴルフのゴルフクラブ、ゴルフボールを使用、キャロウェイゴルフのロゴ入りウェアを着用、スタッフバッグを携行することになる。

  • ニッケントゴルフの新製品ドライバー

    ニッケントゴルフが、同社インターチェンジャブル(シャフト交換システム)ドライバー「4DX Evolver」の新バージョン、軽量ホーゼルタイプを発表する。

  • USGAとPGAオブ・アメリカがジュニア振興計画で提携

    USGAとPGAオブ・アメリカは、将来ゴルフ人口増大を目的に、ジュニアゴルファー拡大に焦点を当てた「ジュニアゴルフ・プログラム」に関して提携を結んだことを発表した。

1 245 246 247 248 249 253