1. PGA・オブ・アメリカ、ジュニアゴルファー振興策を支援

PGA・オブ・アメリカ、ジュニアゴルファー振興策を支援

マーケット関連
この記事は約 2 分で読めます。 78 Views

 
このGCBAAのジュニア促進活動(Youth Initiative)は、全米のゴルフコースに無料で使えるクラブ10セットを提供するもので、このプログラムは現在450個所の参加者が、全米50州、17の海外軍事施設に拡がっている。そして既に63,000人の子供達が、このStick for Kidsの恩恵を受けてゴルフを楽しんでいる。
 
PGA・オブ・アメリカは、この活動を、PGA独自のジュニア開発プログラム、米国健康管理(United Healthcare)が促進しているPGAスポーツアカデミーと組合せ、最低の料金または無料でジュニア向けの上質なゴルフインストラクションを提供する計画をしている。
 
PGA・オブ・アメリカのアレン・ロノウスキ会長は「クラブにもっと行きやすくするようなプログラムを支援するのはPGA・オブ・アメリカにとって重要なことだ。正しくこのプログラムはそれに当たる」と話している。
 
1997年に創立されて以来、この”Stick for Kids”プログラムは、単にジュニアゴルフを促進してきただけではなく、環境管理や健康活動の支援者としても活動してきている。またGCBAAはコース建設者、供給業者、コース建設業者のためのNPOであり、基金(GCBAA Foundation)はその慈善活動部門だ。(ゴルフウィーク 8/7記事)
 
米国ゴルフ界が一一体となって強力に進めだした全面的なゴルフ振興活動は、国内ゴルフ団体にとっても学べる面が多いだろう。国内でも同様な活動が行われていることは散見されるが、ゴルフ団体がリーダーシップをとっての活動は全面的かつダイナミックだ。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • ゴルフ界・2つの「2020年問題」(上)

    • PGA・オブ・アメリカ、韓国へ進出

    • 「甘やかし」という「毒」を与えるジュニア教育

    • ゴルフ振興にはファミリーが鍵

    • アコーディア・ゴルフ、「子供たちに『スポーツとしてのゴルフの場』を提供」

    • まるちゃん、ジュニア対象の親子大会を開催!