1. アダムス氏、将来ゴルフ参加人口について語る

アダムス氏、将来ゴルフ参加人口について語る

マーケット関連
この記事は約 4 分で読めます。 76 Views

「自分のTee It Forward活動参加の経験を通して、米国ゴルフ産業に於けるゴルフ参加人口データについてかなりを費やした。最近、自分はその目標についてNGFやGolf 20/20(ゴルフ振興活動)から出されたデータに接した。前者は参加人口増を維持しながら、2020年までに新規ゴルファー300万人を獲得すると言い、後者は5年以内にゴルファー人口3,000万人にまですると言っている。これを比較するとNGFの数値の方がやや保守的と言えるだろう。

ただし、自分がこの発表を耳にしたときの反応は、否定と懐疑心の中間的なものだった。彼等はそれぞれの立場で得た30年間にわたるデータを持っているが、自分がそれ以上の期間、観察してきたところでは、その目標を非難するのではないが、如何にしてそれを成し遂げるかの問題だと思う。

事実:ゴルフ参加人口は、この30年間、人口増加率の対比で20%以上の減少を見ている。ジュニアゴルファーは2005年の数値から30%ダウンしている。そして事実、1985年以来の参加人口に関するデータを注視すると全てがダウンしている。

NGFのゴルフ人口データは、最低年に一度はプレーするゴルファーで6歳以上を全て包含しており、これが2020年度の予測をするベースに使用されている。そのカテゴリーが同様な下落を示していると同時に、自分は更に特定した分析をしている。NGFは”Avid (熱心な)”ゴルファーというカテゴリーを設けており、これは年間25回以上プレーする人を指している。そしてこのカテゴリーの人が、全ゴルフ関連費用の71%を飛翔している。つまりゴルフ振興の鍵はこのグループを育てることだと言えるだろう。

明らかに、わかりやすい目標を持つことは、我々が伸ばしたいカテゴリーに対して、過去にも行ってきたような彼等のプレーが増えるようなプログラムを持つことだろう。それは効いてきた。我々は2000年にそのAvid Golfer人口1,020万人を抱えていたが、それが動かなかったのだ。このAvid Golferがかつて増えたことがある。1985年から2000年にかけて、そのカテゴリーが680万人から1,020万人に増えたが、今回そのグループは縮小したため問題の解決に至らなかった。2000年、1,020万人居たものが2005年には910万人、2010年には700万人、そして終いには2012年は680万人まで落ち込み、1985年当時の人口に逆戻りしているのだ。つまり全ゴルフ団体がゴルフ振興のために注目すべきカテゴリーの人口を維持することが出来なかったわけだ。確かにこの間、経済不況や天候不良などの要因があったことは否めないが、諸悪の根元はゴルフそのものだったといえるだろう。

これはゴルフビジネス界であれば、これは製品廃棄に認定されることかも知れない。
全てのレベル、男性、女性、ジュニア、我々は彼等をスタートさせることは出来るが、彼等をゴルフに留まらせることは出来ない。我々は引き続き新たなゴルファーを勧誘し続けるだろうが、この製品廃棄問題が変わらない限りは、この努力は参加人口問題を解決するには至らないだろう。

私は、現状を容認しそれが邪魔にはならないと言うひとのことは理解できる。それは現在の史上最低の人口増加率の結果であり、それに対しゴルフ参加人口の主体である団塊の世代が史上最高の人口増加率時代に生まれた人だからだ。

ゴルフ参加人口に前向きな効果が得られるような対策が認識される時代になろう。そして第二に、我々ゴルフを楽しむものが容易に受け容れられる解決方法で、費用も伴わないゴルフルールとゴルフ精神の改善も提案したい」と述べている。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 6/28 TMAC GOLF記事より)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • ゴルフ用品市場へのアマゾンの影響を調査

    • ボールメーカーポララ社が米破産法を申請

    • 米ゴルフ情報サイト、マイゴルフスパイが日本版、韓国版に進出

    • ゴルフのエンタメ企業、トップゴルフがドバイ進出

    • 米国10月度ゴルフラウンド数は前年比4.1%ダウン

    • アクシネット社2017年第3四半期業績