1. 英国、好天の夏がゴルフ産業回復を呼ぶ

英国、好天の夏がゴルフ産業回復を呼ぶ

マーケット関連
この記事は約 3 分で読めます。 126 Views

このところ長い間、負のスパイラルに見舞われていた英国ゴルフ産業も、英国、アイルランドを含め、多くのゴルファーがPCを閉じて陽の差すゴルフコースへ向かったことで回復の兆しが見えてきたようだ。

欧州で最大のゴルフ関連サイト、HowDidiDoは、この程、この夏、多くのゴルファーがクラブ競技に参加したことを報告しており、全英オープンにリードされたこの月は、既に昨年より105,000人も多いゴルファーがそれぞれの属するクラブ競技に参加したと伝えている。この数値は実に昨年同期の16%増を示している。

このことは、ゴルフクラブにとって新たなメンバー獲得と収入増の始まりを表しており、このゴルフ参加人口増は同時にゴルフ用具メーカーへの好影響も期待されている。
同メディア、HowDidiDoの代表者、バリー・ダイエット氏は「どうやらこれは過去数週間の好天がゴルファーのクラブ返りを呼んだようだ」と言い「ほとんどの予報コメントが、好天続きを予想していることから、この夏を通してこの上向き傾向は続き、クラブにとってはいい知らせとなるようだ」とコメントしている。

このHowDidiDoは、2,100万ラウンドを超える米国競技ゴルフのハンディキャップ、成績、スコア及び130万人を超える英国ゴルフクラブメンバーのデータベースを保有しており、現在、英国のゴルフクラブ約2,000社がHowDidiDo社のシステムを使いながら、メンバーのスコア管理を行っているのだそうだ。このシステムは同時に公式ハンディキャップ決定や競技成績の管理にも使われているのだそうだ。

ちなみに現在、40万人以上のゴルファーが、欧州で最大で最新のゴルフ管理システムと言われるHowDidiDoのウェブサイトを利用しているのだそうだ。
このブランドは同時に、英国で最も支援されているアマチュアイベントもサポートしており、一つは年次タイトリスト賞及びHowDidiDo全英マッチプレー選手権がそれに当たるとのこと。(英国ゴルフビジネス紙 7/23)

英国独自のクラブゴルフをベースにしたシステムのようだが、このようなシステムを通じてもゴルフ景気の予測を実施しているようだ。国内ゴルフコースビジネスでも参考になるのかも知れない。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • 今年の全英オープンの来場者は23万人超え!記録的大成功に終わる

    • R&Aが今年の全英オープン開催コースで、アマチュアの9ホール選手権を開催

    • R&Aが2017年全英オープンの賞金額を発表

    • 全英オープンのオフィシャルウェアがBOSSに

    • ミュアフィールド、女性会員を容認。全英オープン開催コースに復帰

    • HSBS、全英オープン期間に英国の子供達に無料ゴルフを提供