1. 睡眠は重要!エアーウィーヴがバッバ・ワトソンと契約

睡眠は重要!エアーウィーヴがバッバ・ワトソンと契約

マーケット関連
この記事は約 3 分で読めます。 170 Views

ワトソンが、同社CEO社長の高岡本州(もとくに)氏に最初にエアーウィーヴを紹介されたのは2012年のタイゴルフ選手権のプロアマの時だった。高岡氏は、お近づきのしるしにと、同社のベッド上敷きを、ワトソンと彼のチームにプレゼントしたのだそうだ。

2013年、ワトソンが上海のHSBCトーナメントに参加し、オフィシャルホテルに宿泊したとき、彼は直ぐに彼のベッドのマットレスがエアウィーヴ社のものだと気が付いたと話している。そして彼はトーナメントスポンサーの一人だった高岡社長に連絡を取り、そこから二人の関係が始まったのだそうだ。

ワトソンは「プロゴルファーとして、自分は毎週異なるベッドで眠るのが困難なことがある。(そんなとき)エアーウィーヴはよい眠りをもたらしてくれて大変助かっている」と話している。

同社と契約したワトソンは、今後、エアーウィーヴの世界的なマーケティングや宣伝に登場することになるだろう。またエアーウィーヴ社は同時に、ワトソンのバッバ・ワトソン基金(ファンデーション)の慈善活動も支援することになる。

高岡社長は「世界で最も活動的なゴルファー、ワトソンと契約が出来たことは名誉であり、当社製品品質の証明にもつながる」と言い「睡眠の回復はパフォーマンスをピークに維持するために重要な要素で、エアーウィーヴはよい睡眠により心身の平和をもたらしてくれる」とこの契約の成立を喜んでいる。

2004年、高岡社長は、合成樹脂漁網を成形していた経営不振メーカーを引き継ぎ、この合成樹脂漁網が新しい寝具に利用できると発想、2007年にエアーウィーヴとして製品を完成したのだそうだ。同社は間もなく日本においてこの分野のリーダーとなり、この7年間で売上は約1億ドル(約100億円)に達し、今年始めには正式に米国市場に進出したと、同社ウェブサイト(airweave.com)に記載してある。

ちなみに、エアーウィーヴ社は、ワトソンの他にも、世界中のトップアマチュアやプロスポーツマンと関係を持っており、その中にはポーラ・クリーマーや、2014年全米フィギュアスケート選手権優勝者のグレーシー・ゴールド、オリンピック金メダリストのアイスダンス選手、メリル・デイビスやチャーリー・ホワイト、2014年度ソチ冬季オリンピックで活躍した選手など、1,000名に近い選手が含まれているとのことだ。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 5/8)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • ピンとバッバ・ワトソンがコラボでチャリティ

  • バッバ・ワトソン、ピンクのドライバーで社会貢献

  • 素晴らしいピンクドライバー

  • ピン、バッバ・ワトソンとのユニークな契約

  • バッバ・ワトソンの栄誉