1. 鍛造アイアンと鋳造アイアン

鍛造アイアンと鋳造アイアン

マーケット関連
この記事は約 2 分で読めます。 206 Views

(フランク回答):鍛造vs鋳造について、多くのゴルファー達は、鋳造クラブはアベレージゴルファー向けに設計されたキャビティバックアイアンで、鍛造クラブはプロや上級者向けのブレードタイプのアイアンだと誤解しているようだ。

>>【フランクトーマス関連記事】フランク・トーマス提案”プロはクラブ10本でプレー
 
確かにいくつかのブレードタイプ(キャビティではない)アイアンは鍛造で造られているが、それはブレードタイプのアイアンを鋳造工程では造れないという意味ではない。また同時に鍛造工程も今はかなり進歩していて、キャビティアイアンも鍛造で造られるようになっている。

この製造工程は、多くの易しいキャビティバッククラブの設計が鋳造でなければいけないということではなく、多くの場合、鋳造の方が(鍛造より)安価に出来るということだ。もし全く同じデザインの二つのクラブが、一つは鍛造で、もう一つを鋳造で造ったとしたら、その双方の性能は同じになるだろう。但し、アイアン製造に使われる材料及び工程は、その性能に若干の違いを生み出すだろう。

世界の最高ゴルファー達がブレードを使っているのは事実だ。しかしながら、ブレードとキャビティバックの性能の違いは、インパクトの際スイートスポットを外したときだけに実感できる。最近、世界の最高ゴルファーの何人かは鋳造クラブを使っているが、これらの性能は多くのゴルファーが使っている易しいアイアンよりもむしろブレードに似ている。

リー・ウェストウッドは最高のゴルファーだが、ピンの鋳造クラブを使っている。彼が初めて鋳造クラブを使って世界一になったかどうかは疑わしい。 フランク
(フランク・トーマスの公式ウェブサイトフランクリーゴルフQ&A 11/10より)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • ルーク、ステイシー使用の限定『ミズノ S-5』を発売

  • 使い手に合わせて染まるミウラ『CB-1008』

  • ロングパターの禁止、フランク・トーマス氏の見解

  • ホールサイズを8インチに拡大すればゴルフ振興出来るか?

  • スロープレーを無くすために

  • フランク・トーマスの用具アドバイス