1. 英国ジュニアゴルファー振興策

英国ジュニアゴルファー振興策

マーケット関連
この記事は約 3 分で読めます。 66 Views

このゴルフ基金のCEO、マイク・ラウンド氏は「我々の団体がゴルフクラブのメンバーに、次世代のジュニアゴルファーを支援するために2ポンドを寄付することに賛成するかと尋ねたとき、答はいつも”勿論、問題ない”だ。誰もが子供達にゴルフを始めさせたがっているし、このチャンスはクラブメンバーとしてもこの機会を楽しんできた。しかしながら全ての成人ゴルファーから2ポンドを集めるのは難しい論理的な問題があった。このGolf 19キャンペーンのスタートはこれらの手順を変える。今が次世代のゴルファーを支援し、そして子供達に数ポンドを与える時だ」と話している。

マイク氏は更に「我々はこの単純な基金集め電話運動はGolf 19の中の楽しい名前を持つと信じている。それはゴルファーが覚えやすく、そして素晴らしいことは、それがラウンド後の一杯のお茶かビールの値段で、全てのゴルファーが次世代を支援することが出来るのだ」と付け加えている。

このGolf 19キャンペーンは、ゴルフ専門誌、ゴルフ・マンスリーマガジンの5月号で正式に発足しており、同誌及び同誌ウェブサイトwww.golf-monthly.co.ukを通して、合わせて各月50万人以上のゴルファーの読者に知らせられている。

Golf 19の重要性は非常に大きい。その全国的プログラム、HSBC Golf Rootsを通し、ゴルフ基金は、都会に住む少年少女にゴルフをもっと近づきやすい(アクセシブル)にするために励行する全英レベルのチャリティ活動だ。この運動は同時に更に多くの身体障害児童に接する計画も持っている。

この運動は、地域の学校、コミュニティ、ゴルフクラブと共に参加人口を増やそうと絶え間なく働いてきた地域の開発団体に委託されている。

全てのゴルファーは単純に”Golf 19 2ポンド”の言葉を70070に伝え、全ての金額はゴルフ基金にプールされる。これは2ポンドに制限されているわけではなく、余裕があれば5ポンドでも10ポンドでもいい。支払方法は完全に保証されており、寄付を伝えた時点で確認が貰え、その金額は次月の携帯電話請求書で70070番号からチャージされる。

このゴルフ基金は、全英ゴルフ振興プログラム、HSBS Golf Rootsを通して、毎年100万人の子供に接触することを狙っている。これを達成するため、300万ポンドを目標にした基金募集計画を持っている。このチャリティ活動は既にR&A、欧州ツアー、欧州PGA、ライダーカップ委員会及び財団、英国ゴルフ産業協会の”Grow Golf”基金、約200万ポンドの募金に協力的に貢献している冠スポンサーのHSBCの支援も受けている。もしゴルフクラブやクラブのメンバーが、募金目標の達成を支援してくれれば、このチャリティは将来のクラブメンバーを生み出すことができるだけでなく、多くの子供達や若者の人生に積極的な影響を与えることが出来る。

簡単な言葉、70070への「Golf 19 2ポンド」は若いゴルファーのスタートを支援する。
(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 3/23 – Golf Business News(英国ゴルフ紙)3/23)

ジュニアゴルファー振興資金を、電話をして「Golf 19 2ポンド」と言うさけで、自動的に寄付を募集する方法のようだ。日本でも義援金を募るときに利用されている方式だが、安くそして簡単に募金を集める方法としてその成果が注目される。
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • ゴルフ界・2つの「2020年問題」(上)

    • 新しいゴルファー40%は女性!英国でゴルフ人口大幅増加

    • 「甘やかし」という「毒」を与えるジュニア教育

    • ゴルフ振興にはファミリーが鍵

    • Time for 9、9の時代が来た!

    • 英国ゴルフ参加者調査結果は好調