1. キャロウェイゴルフ2015年度業績

キャロウェイゴルフ2015年度業績

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 50 Views

ドル高の不利な条件の中で700万ドルのマイナス影響を受けながらも、前年を上回る1億5,300万ドルの売上を達成できたとのこと。第四四半期の損益は、3,050万ドルの純損失に終わっている。

キャロウェイゴルフの年間売上高は8億4,380万ドルで、前年度実績(8億8,900万ドル)から約5%のダウンとなっている。

同社は昨年度、研究開発費に3,320万ドルを支出しているが、これは前年度(3,130万ドル)の6%アップ。2015年度の一般管理費は6,860万ドルで昨年度実績(6,160万ドル)から約800万ドル増加している。

しかしながら同社の株主に対する配当は管理状態にあり、同社の2015年度純利益は1,460万ドルと前年2014年度実績(1,600万ドル)とほぼ並行に保たれている。

キャロウェイゴルフ2015年度売上高実績(金額)を品種別にブレークダウンすると、メタルウッド売上は2億2,220万ドルで前年比18%のダウン、アイアン売上は前年比3%アップの2億550万ドル、パター売上が8,630万ドルで前年比6%アップ、ゴルフボール売上は前年比4%アップの1億4,320万ドルとなっている。メタルウッドの落ち込み原因の一部は為替レートが影響したためとのことだ。

地域別売上高(金額)を見ると、米国内売上は4億4,650万ドルで前年比6%アップで、昨年度同社売上高の53%を占めている。欧州地域の売上高が前年比7%ダウン、日本向け売上が17%ダウン、その他アジア地区向け売上が22%ダウンしており、同社の2015年度売上は為替交換レートの強い米ドルが色濃く影響していることがわかる。

ちなみにキャロウェイゴルフはこのほど、子会社の日本法人はキャロウェイゴルフ株式会社が、これまで同社のライセンシーであったTSIグルーヴアンドスポーツ社と合弁会社を設立することを発表しており、この合弁会社は、今後、日本市場におけるキャロウェイブランドのアパレル製品、シューズ、キャップの設計、生産、販売を行うことになるのだそうだ。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 4/5)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • 技術は継いだが「後継ではない」 キャロウェイ庄司副社長が『ローグ』を語る

    • キャロウェイの新ドライバーROGUE(ローグ)はエピックの後継機種じゃない!

    • キャロウェイがセルヒオ・ガルシアとの契約を発表

    • キャロウェイゴルフ、好調の2017年第3四半期業績を発表

    • キャロウェイ、ミケルソンと契約を更新

    • 野球場でゴルフができる?キャロウェイがMLBの球場にゴルフコースを設営