1. キャロウェイのカスタムウェッジ

キャロウェイのカスタムウェッジ

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 103 Views
ワールドトピックス

キャロウェイゴルフは毎月、限定数量のツアーウェッジを、ウェブサイトcallawaygolf.comを通じて販売をしている。売りに出されるウェッジは、ロジャー・クリーブランドの設計で、バックにアンソニー・タラント氏(Anthony Taranto:同社契約プレーヤーの間で評判になっているウェッジスタンプ制作者)によるスタンプと着色が施されている。

この企画は、一般ゴルファーに、手作業レベルの製作と装飾を施されたウエッジを体験させ、ツアープレーヤーと同じ気分を味合わせてくれるものだ。

ゴルファーが明確になった段階では、ウェッジはまだカスタマイズされない。毎月、これらのウェッジはアンソニー・タラント(前出)がデザインし選んだものが提供される。タラント氏は、その都度ウェッジ装飾のデザインを創作し、一般ゴルファーは、ウェブサイトを通じて、これらの限定製作ウェッジを知ることが出来る。

このプログラムが全くの限定版であるために、キャロウェイゴルフの話では、個人に対し個々に、またはセットで売られるとのことだ。なお、価格はデザイン、材料、内容次第で決められ、毎月内容も異なるのでセット価格も決められていない。このプログラムの詳細は同社ウェブサイトcallawaygolf.com参照。(GolfBiz.net WSG Daly Pulse 11/1)

ネットの米国ゴルフ専門誌サイトの記事によれば、今月は、漫画本のイラストがテーマになったデザインが紹介されており、限定数量となっているため希望者が多い場合はブラインドオークション方式で購入者がえらばれるようだ。なお、この方式はライダーカップの際に、米欧両チームの同社契約プレーヤーのために作られたものを一般に販売したことからスタートし人気がでたようだ。(ちなみにこの時の落札価格は1,010ドルの値が付いたそうだ。)クラブのカスタムメイドプログラムは多いが、ここまで手をかけるのは珍しい。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

ワールドトピックス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

トム河北(翻訳者)

トム河北(翻訳者)

長年ゴルフ用品メーカーに勤務、商品企画、広報宣伝、海外業務を担当。退職後はその経験を活かし、主にゴルフ用品に関連する執筆活動を開始。最近は海外ゴルフ関係ニュースの翻訳、ゴルフ用品関連座談会司会、海外メーカー来日時のインタビューなどでゴルフ専門媒体に協力している。

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 縦溝ドライバーで知られるバーチカルグルーブゴルフ社、日本代理店設置

    • 熱中女子ゴルファーは強し?

    • R&AのCEOも飛距離増問題に懸念を表す言葉に公式に賛同

    • キャロウェイゴルフ、2017年年間業績を発表

    関連記事

    • キャロウェイゴルフ、2017年年間業績を発表

    • 過去最高売上達成。ブリヂストンゴルフ2017年度業績

    • タイトリストのトップ、ユーライン社長はボール飛距離制限に反論

    • 「プロの試合のゴルフボールを標準化するとき」 ブリヂストンゴルフCEOが提案

    • タイトリストがボール工場見学ツアー

    • KBS、初の一般アベレージゴルファー向けシャフトを発売