1. ニッケントゴルフの新製品ドライバー

ニッケントゴルフの新製品ドライバー

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 72 Views

 
同社の話に寄れば、この新しいホーゼルはシャフトを換えることにより、フェース角、ライ角、ロフト角など24の異なる選択肢で調整することが可能なのだそうだ。
 
ニッケントゴルフから発表されるこの新しい技術は、フェースアングルをそれぞれの方向へ3度まで変えることにより、「貴方のゲームを変える(Chage Your Game.)」機会をもたらすことから、「CYGテクノロジー」と呼ばれている。
 
ニッケントゴルフのCOO、ジョン・ホーフリッチ氏は「4DX Evolverドライバーは、プレーヤーに交換可能性を与える最初のドライバーだったが、これから全てのプレーヤーはシャフトを素早く交換でき、ロフトも1.5度まで調整できるようになる。この新しいホーゼルは、同様にライ角やフェース角も3度まで変更が出来る。フェース角の変更が出来ることは、全てのプレーヤーにアドレスの際の自信を持たせるようになる。この全面的に新しいCYGホーゼルを備えたニッケントの4DX Evolverドライバーは、究極のカストマイザブル・ドライバーだ」と話している。
 
ニッケントゴルフのCYGホーゼルは、特に4DX Evilverドライバーに追加費用を伴わないが特徴。米国市場での出荷開始は5/1日。(GolfBiz.net WSGR Vol.12 #16 4/20)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • タイトリストのトップ、ユーライン社長はボール飛距離制限に反論

    • 「プロの試合のゴルフボールを標準化するとき」 ブリヂストンゴルフCEOが提案

    • タイトリストがボール工場見学ツアー

    • KBS、初の一般アベレージゴルファー向けシャフトを発売

    • 米国スリクソン、有望新人ツアープレーヤーと契約

    • キャロウェイゴルフ、好調の2017年第3四半期業績を発表