1. テーラーメイド、フェース交換可能ウェッジを発売

テーラーメイド、フェース交換可能ウェッジを発売

新商品・メーカー関連
この記事は約 2 分で読めます。 110 Views

その調整可能なドライバー、r7やR9で知られるテーラーメイドゴルフは、同社TPウェッジラインに、新しいグルーブのフェースプレートが取り替え可能となる革新的技術、xFTを備えた新製品を発売する。

お馴染みR9ドライバーで使用されたトルクレンチと同じ工具を使うことにより、プレーヤーは(ウェッジの)フェースプレートを取り外し、新しいプレートを取り付けることが出来るというのがその仕組みで、素早く、効果的に、新しいウェッジを手にすることが出来るというのが特長。その交換に要する時間はわずか60秒程だそうだ。
 
>>【関連記事】30年目の答え『R9』
 
又、自身でウェッジのトウやヒールを削りカスタム化するプロやアマチュアにとっては、グルーブの交換が可能になるということは、ウェッジの微調整に関する時間節約になることを意味する。
この新しいTPウェッジは同時に、今度の新しいグルーブ規則変更に対する解決策も提供している。このシステムに使われているZグルーブプレートは、最大スピン量をもたらし、殆どのゴルファーは2024年まで使えることになる。2010年1月1日発効となる新グルーブ規則に適合するZTPグルーブは、これとは別売りとなっている。このフェースの価格は(米国市場で)1枚39ドル。

ロフト50度から60度間の偶数ロフト(及び64度)があるこのTPウェッジは、伝統的なティアドロップ型で、幾つかのバウンス選択肢があり、標準シャフトにはKBS High-Revシャフトが装着されている。
このテーラーメイドTPウェッジ新製品の発売予定は10月で、米国市場小売価格は1本129ドル。(Golf.com 9/18)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • マスターズ、もう一つの推測

    • ピン、Eye2の角溝問題で権利放棄

    • 新グルーブルールのマスターズへの影響は軽微?

    • グルーブ論議でトーンダウンしたミケルソン

    • 白黒がつかないグルーブ問題解決

    • 歴史は繰り返す・・・・グルーブ問題