1. 全英オープンで使用された用具、部門別ランキング

全英オープンで使用された用具、部門別ランキング

プロ・トーナメント関連
この記事は約 2 分で読めます。 88 Views

【ゴルフボール】
タイトリスト(91名)、テーラーメイド(21名)、キャロウェイ(15名)、ナイキ(13名)、スリクソン(11名)、ブリヂストン(5名)

【ドライバー】
テーラーメイド(54名)、タイトリスト(35名)、キャロウェイ(20名)、ピン(14名)、ナイキ(13名)

【フェアウェイウッド】
テーラーメイド(59名)、キャロウェイ(37名)、タイトリスト(29名)

【ハイブリッド】
アダムスゴルフ(16名)、タイトリスト(14名)、テーラーメイド(10名)

【ユーティリティ】
タイトリスト(39名)、テーラーメイド(30名)、キャロウェイ(21名)、ピン(17名)、ナイキ(14名)

【アイアン】
タイトリスト(39名)、テーラーメイド(30名)、キャロウェイ(21名)、ピン(17名)、ナイキ(14名)

【ウェッジ】
タイトリスト(142名)、キャロウェイ(43名)、テーラーメイド(43名)、クリーブランド(33名)、ピン(30名)

【パター】
オデッセイ(55名)、タイトリスト(42名)、ピン(17名)、テーラーメイド(17名)、ナイキ(11名)

【グローブ】
フットジョイ(58名)、タイトリスト(25名)、テーラーメイド(22名)

【シューズ】
フットジョイ(84名)、アディダス(27名)、ナイキ(16名)、エコー(11名)

(ゴルフウィーク 7/23)

全品種にわたって、プレーヤー向け製品はタイトリストが総合的な強さを誇っており、特にボール、ウェッジ、グローブ、シューズ部門では他のブランドに大きく水を開けている。
ドライバー、フェアウェイウッド部門でのテーラーメイドの強さは相変わらず。

ハイブリッド部門でのアダムスゴルフの強さ、シューズ部門でのエコー(Ecco)ブランド台頭が目を引く。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • 今年の全英オープンの来場者は23万人超え!記録的大成功に終わる

    • R&Aが今年の全英オープン開催コースで、アマチュアの9ホール選手権を開催

    • R&Aが2017年全英オープンの賞金額を発表

    • 全英オープンのオフィシャルウェアがBOSSに

    • ミュアフィールド、女性会員を容認。全英オープン開催コースに復帰

    • HSBS、全英オープン期間に英国の子供達に無料ゴルフを提供