1. ベリーパター問題はたいしたことじゃない、とニクラス

ベリーパター問題はたいしたことじゃない、とニクラス

プロ・トーナメント関連
この記事は約 2 分で読めます。 80 Views

ニクラスは「ゴルフは最初っから難しいゲームだ。どうやってボールをホールに入れるか考えてみてごらん。貴方が正式なストロークで正式なパターを使っていても、ホールに入れなければならない。40年以上も昔、股の間でパターする(クロケットスタイル)ボブ・ドゥ-デン(Bob Duden)パターというのがあって、使われていたことがあるが、とてもゴルフには見えなかった。

(有名な)サム・スニードもそれを使っていた。自分(ニクラス)は反対はしていない」と話しており、更に「私は自分が1986年のマスターズでビッグパターを使ったとき、それを禁止しなかったことに驚いている。あのパターは随分売れた。これだってベリーパターと同じようなもの。自分はこれについて大した問題ではないと考えている」と自分の見解を述べている。(GolfBiz.net WSG Daily Pulse 3/5)

そういえば当時、ニクラスが推奨しているとして異常にヘッドの大きなパターが一時人気を得ていたのを思い出した。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • ジャック・ニクラス、自己ブランドのゴルフボール発売

    • ブラッドリーとシンプソンはパッティングを修正

    • アンカーリング禁止はゴルフ振興にはマイナス?

    • 白熱するパターサイズ問題論争

    • ベリーパター規制にシンプソン意見

    • ベリーパター論議復活