1. 2012年ゴルフルール改訂について・・・R&A

2012年ゴルフルール改訂について・・・R&A

USGA・R&A関連
この記事は約 3 分で読めます。 174 Views

 
ゴルフルールを再検討する過程の説明を求められたとき、私は古い”paintin the Forth Railway Bridge”(前方の跨線橋描き)という比喩を使ってきた。2008年の10月に前回改訂を行ってから、既に2012年版の改訂作業はスタートした。
 
最初の仕事は再検討すべきルールに関する情報収集だった。例えば水浸しのバンカーを規定するルール(ハザード内に、ボールをドロップする乾いた場所がない場合、バンカーからの取り出しに1ストロークのペナルティを払わなければならないという不利なルール)は、今回再び見直されている。多くの人が不公平を感じるルールに対してよりよい答を発見するのがルールだ。貴方は、仮にそれが100ヤード離れていたとしても、プレーヤーが一番近いバンカーにドロップすることを認めるか?フリードロップは過度に寛大のようで、明らかにハザードを避けた相手プレーヤーに対して不公平に思える。
 
この論議はR&A及び世界中のアドバイザリーメンバーからなる12名の委員によるルール委員会が抱えた多くの問題の一つだった。
 
我々は全ての関連ゴルフ協会にルールの改善に関する助言を求め、この協力が検討項目の基礎が結果となっている。加えて助言は、一般的なゴルファーを含む他の関係者からも寄せられている。これらの助言はちっぽけな事から原則の基礎となるようなポイントまでにまたがっている。どこから来たかに関係なく、全ての助言は注意深く検討された。
R&Aスタッフは、最初の検討を導き出し4年に一回行われる委員会に対する現在の助言を行っている。
 
我々の検討は下記に上げる二つのコンセプトにより行われている。
 
第一に、すべての助言は内容及び広義のルールとの関連を正しく検討される。個々のルールはジグソーパズルのようなもので、個々のルール変更が他の問題につながるリスクは常に存在する。例えば、良いドライバーショットがフェアウェイの酷いライやディボットに掴まったときは不公平にも思える。しかしそれを救済すれば「ボールはあるがままでプレー(Play the ball as it lies.)」の原則の基本的な変更を要求されることになる。ゴルフは本来ラッキーやアンラッキーな部分が少ないスポーツだ。そのような不公平さに対処する能力はゴルフの伝統的な挑戦の部分だ。
 
第二に、ゴルフは世界中で数百万の人々がプレーする自己判定のスポーツだということを心に留めている。従って我々はアベレージプレーヤーがついて行けないようになるような、頻繁なルール変更はすべきではないと考えている。ついていけない又は複雑すぎることは好ましくない。
 
我々のルール作成仲間であるUSGAも同様なルール検討を実施しており、二年に一度のジョイントルール委員会にカナダ代表と共に参加している。大西洋の向こう側の全ての助言を通して委員会を支援し、統一したルールを維持することを助けるのがジョイント委員会の仕事だ。(中略)
 
改訂ルールが1月1日に発効する前、R&Aのルールオフィシャルは欧州ツアーのレフェリーや数多くのゴルフ協会代表とミーティングを行い、新ルールの解釈について説明しており、現在すべてが完了しルールが発効すると共に、2016年版ルール改訂に向かって既に作業を開始している。(R&Aウェブサイト 1/4 から要約)
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • R&Aが横浜カントリークラブで国内初のセミナーを開催

  • ゲーリー・プレーヤー、R&Aに忠告

  • R&A、USGAがアンカーリング規制検討を考慮

  • R&A、2012年全英オープン会場への携帯電話持ち込みを許可

  • R&A、パターのアンカーリング動作を検討中と確認

  • USGAとR&A、ベリーパターへのルール判断は先送り